ラポマインでワキのニオイが気にならなくなりました

ラポマインの公式サイトはこちら
↓ ↓ ↓

Lapomine

 

ラポマインを使って1ヶ月以上になりました

ラポマイン

 

私は都内在住の女子大生です。

 

ラポマインを使い始めて1ヶ月以上になりました。
私にはラポマインは合っていたようで、効果にはとっても満足しています。

 

1ヶ月前に、初めてラポマインを使ってみましたが、正直なところ、使い始めの時はあまりニオイが減ったという実感はありませんでした。
つけた直後はいい感じかな?と思っていたのですが、数時間たつとやっぱりニオイがしてくるのが気になりました。これでほんとに完全にニオイが消えるんだろうか・・・。

 

不安ではありましたが、せっかく買ったのだからとりあえず1本はしっかりと使いきろうと思いました。

 

それに、事前にいろんなサイトで口コミを見たり、ラポマインの公式サイトを見ていたら、ラポマインは長く使えば使うほど効果が高くなるというのを書いてありましたので、これも続けてこられた理由かと思います。

 

サポートでアドバイスを受けました

ラポマインを使い始めて最初の3日間くらいは、朝につけた直後は大丈夫なのですが、昼ころになったらニオイが気になっていました。
不安になり、ラポマインのカスタマーサポートに問い合わせして、どのくらいの期間で効果が現れるのか?と聞いてみることにしました。

 

サポートの方は、とっても優しくて丁寧に答えてくれて、安心できました。
効果が現れる時期は人によっても違いますが、おおむね1ヶ月くらいで効果を実感されるお客様が多いんだとか。
1ヶ月か〜。先はまだ長いな〜、なんて考えていたら、サポートの方が、使い始めの頃は、日中にも塗るといいですよと教えてくれました。

 

ラポマインを購入したときのサイトには、朝と夜の1日に2回塗ると書いてあったと思ったので、私もそうしていました。
最初の頃は朝と夜に加えて、昼間にもう1回塗るといいみたいです。

 

ラポマインを買ったときに一緒に入っていた、「ラポマイン読本」という、ラポマインの特徴や使い方が載っている本があるんです。
ラポマイン読本

 

これを読み返してみると、使い始めは日中にも1回使ったほうがいい、と書いていました。
                ↓   ↓   ↓
ラポマインをつける時間

 

私、あまりちゃんと読んでいなかったみたいですね。なので、今度はしっかりと読んでおきました。

 

日中にも塗るようになってから、確かにその日の1日はニオイが気にならなくなってきました。これならいいかも!と思いましたね。

 

半月後に使用回数を減らしました

ラポマインを使い始めてから15日くらいでしょうか。
朝と昼と夜の、1日に3回、ラポマインを塗っていたわけですが、これを朝と夜の2回に減らそうと考えました。

 

ラポマイン読本には、「ラポマインは、長時間継続すればする程、1日の使用回数や量を減らすことができます。体やワキのニオイの発生原因やその特徴を理解し、1日のニオイをコントロール。まずは毎日忘れずに塗ることからはじめましょう!」と書いてあります。

 

ラポマインをつける回数

 

試しに学校が休みの日に、昼は塗らないでおきました。
すると、夜まで大丈夫でした!朝に塗って、そのまま夜になってもニオイが気になりませんでした!
ラポマインが、確かに私に効いてきているんだと実感できて、とても嬉しかったです。

 

その日からはもう、朝と夜だけ塗って過ごしています。
アルバイトで帰りが遅い日でも大丈夫でした!
昼に塗る手間も省けて、とてもラクになりました。クリームの節約になりますしね。

 

1ヶ月使ってみて

使うまでは、ラポマインってどうなんだろう・・・って不安な思いもありましたが、1ヶ月使ってみてその思いは吹っ飛んでいます。
こんなに早く効果が現れるとは驚きました。もっと長い戦いになることも覚悟していたので、ちょっと拍子抜けしているくらいです。

 

今までのわきがケアはなんだったのか・・・。もっと早く使っていればよかったと思いました。
ラポマインは、私にとって相性がバツグンでした!

 

そしてさらに嬉しかったのが、ワキがきれいになったことです。
ラポマインには保湿成分が入っていているので、これのおかげだと思います。
私はニオイさえ消えたら満足だったのですが、おもいがけずワキの肌まできれいになって、とっても満足しています!

 

わきがの悩みって誰にも言いにくいですけども、もし悩んでいる人がいたら、一度ラポマインを試してみたら?って教えてあげたい気持ちです。

 

ラポマインの公式サイトへ

私がラポマインを選んだ理由

いろんなデオドラント製品やデオドラントクリームがある中で、私がラポマインを選んだ理由を書いてみます。

 

ラポマインの他にも、成分がとっても似ているデオドラントクリームが何種類かありました。値段もそんなに変わりません。
ラポマインのように、ネット通販のみで買える商品で、一般の店頭には置いていないものです。
最初は私も、どの製品にしたらいいのかよくわからず、とりあえずネットで口コミなどを探していました。

 

アットコスメの評価が良かった

目についたのが、口コミサイトの@コスメでした。

 

アットコスメ
↑アットコスメのサイトの、ラポマインの評価です
http://www.cosme.net/product/product_id/10051802/top

 

ラポマインの他にも、デオドラントクリームは何種類かあって、どれを買うかどうか迷っていました。
でも、ラポマインの他の製品は、そもそも@コスメに載っていなかったり、載っていても口コミが少なかったです。
ラポマインだけは、口コミも注目人数も多かったです。

 

評価の平均も、「5」というのはいいほうなのでしょうか?
それぞれの口コミを見てみると、効き目が無かったという人もいたのですが、効果があったという意見の方が圧倒的に多かったです。

 

ラポマインを実際に使った人が、画像付きで感想を書いているのもたくさんありました。
実際に使っている人の感想なので、とても参考になりました。

 

どれにしたらいいのか迷っていたのですが、これで私の心はほとんど決まりでした。

 

肌に優しい

 

無添加

 

他にラポマインがいいと思ったのは、肌にやさしいところです。

 

ラポマインは朝と夜、場合によっては昼にも塗るという、使用頻度の高いものです。
そこで長時間の使用を考慮して、赤ちゃんのお肌にも使えるように、無添加と天然成分にこだわっているそうです。
金属アレルギーの方にも使えるよう、銀、水銀、ニッケルは使用されていません。

 

私は敏感肌なほうなので、これはポイント高いですね。
実際にラポマインを使ってみましたが、肌が荒れるようなことはなく、むしろ以前よりもきれいになっていると思います。
きれいになるのは、次の成分が入っているからです。

 

黒ずみを抑える

黒ずみ

 

ラポマインは、ただニオイだけを抑えるだけでなく、肌がきれいになるようにも考えられています。

 

ワキの黒ずみをケアするための、カモミラエキスが入っています。
また、抑毛効果があるというイソフラボンが入っています。

 

私は抑毛効果はまだ実感していませんが、黒ずみについては効果があると思います。
1ヶ月使ってみて、前よりもきれいになった気がします。比べるのに写真でも撮っておけば良かったかも・・・。

 

ラポマインは保湿成分もたくさん入っているので、これもよかったんだと思います。

 

YouTubeに動画がありました

ラポマインの情報をいろいろ探していたら、YouTubeに動画があるのを見つけました。

 

 

こちらはラポマインを塗る前と、塗った後のニオイを比べています。
臭気測定器を使っているのですが、全然数値が違っていますよね。
私も使ってみたい!と思いました。

 

ラポマインの公式サイトへ

ラポマインは2つの有効成分が入っています

有効成分

 

私がラポマインをいいなと思ったポイントのひとつに、有効成分が入っているというのがありました。

 

有効成分は効果があると認められている成分なので、これが入っているのと入っていないのとでは、効き目に違いがでてくると思います。

 

有効成分その1 イソプロピルメチルフェノール

まずひとつ目の有効成分が、イソプロピルメチルフェノールです。
この成分は、わきがに効くとして認められている成分なんです。

 

私はラポマインの他にもいろいろないろんなワキガ対策の製品を見てきましたが、、イソプロピルメチルフェノールはお決まりのように入っています。

 

イソプロピルメチルフェノールの効果は、除菌です。わきがにとって除菌は大切です。
ラポマインはイソプロピルメチルフェノールで、除菌率が99.9999%だと書いてありました。
100%にとっても近い除菌率ということですね。

 

除菌がなぜワキガに大切かといいますと、ワキガのニオイに大きく関わっているのが細菌だからです。
ワキにいる常在菌が、ワキ汗や皮脂を分解するのですが、この分解することで、強いニオイに変わるそうなんです。

 

なので、ワキガ対策には除菌が重要になってきますので、しっかりとした成分が入っているものを選ぶのがいいと思います。

 

下の画像は、ラポマインの公式サイトにも載っているのですが、雑菌の増殖実験をしたものです。
左側が何もなしの状態で18時間後、右側がラポマインを塗って18時間後です。
左側は、コリネバクテリウムと黄色ブドウ球菌が激増しているのに対して、右側はほとんど菌がありません。

 

雑菌増殖実験

 

有効成分その2 パラフェノールスルホン酸亜鉛

ふたつ目の有効成分は、パラフェノールスルホン酸亜鉛です。

 

パラフェノールスルホン酸亜鉛は、汗を抑える収れんの役目をしてくれます。
収れんというのは、毛穴を引き締めることを言います。私は収れんという言葉を知らなかったのですが、ワキガについて調べているうちに覚えました。

 

毛穴を引き締めることで、ワキ汗の量を減らします。
ワキ汗やには水分の他にもタンパク質やアンモニア、油分が含まれていて、これがニオイの原因になります。
さらに細菌が分解することで強いニオイに変わります。

 

なので、ワキ汗を減らしてニオイのもととなる成分も減らすことが、わきがのニオイ対策で大切です。

 

ラポマインの公式サイトへ

私がいままでやってきたデオドラント体験

私がわきがに気がついたのは、中学生の時です。実際に気がついたのは母親でした。
自分ではまだわかりませんでしたが、母親が教えてくれました。
いつも一緒にいるし、洗濯をしているのは母ですから、気が付きやすかったんでしょう。
お父さんや兄弟には何も言われませんでしたが、今考えると、気を使ってくれていたんだと思います。

 

教えてもらってからは、私もすごく気にするようになり、いままでよりもしっかりとワキを洗うようにしました。
そして、デオドラント製品を使い始めました。
ラポマインに出会うまでは、私もいろいろなデオドラントを使ってきました。
具体的な商品名は書きませんが、本当にいろいろです。

 

中学生のとき

中学生のときは、スプレータイプのものを使っていました。
薬局に売っているので買いやすいですし、値段も比較的安めです。
そのときは、ラポマインのようなクリームがあるということも知りませんでした。

 

しかしスプレータイプでは、なかなか効き目があるものが見つからず、いろんな商品を試してみましたが、どれもあんまりでしたね。

 

仕方がないので、こまめにスプレーをするようにはしていましたが、あまり人にはバレたくないので、これがなかなか大変でした。
それにスプレータイプだと、効果は短いんですよね。大変です。
それにいったんニオイが出てしまうと、もう効いているんだかどうだかわかりませんでした。
気休めみたいな感じでした。

 

高校生のとき

中学生のときは親まかせでしたが、高校生になってスマホを買ってもらってからは、自分でもいろいろとワキガ対策について調べ始めました。
ミョウバン水を作ったり、ビタミンがワキガ改善にいいと書いてあったので、フルーツをたくさん食べるようにしたりしていました。
ミョウバン水は、私には効果がわかりませんでした。

 

スプレーが効き目が薄いと思ってましたので、塗るタイプのものを使っていました。
近くの薬局には5種類くらい置いていましたので、全部試しました。
そんなに違いもわからず、効果が実感できずにいましたが、何もやらないわけにはいかず、銀イオンが入っているものがよくCMでも見かけたので、私も使っていました。

 

他は、とにかく汗を拭くようにしました。汗拭きシートで2時間おきくらいに拭いていたと思います。
本当は1時間おきくらいに拭きたかったのですが、休憩時間に毎回行くのもどうかと思いましたし、汗ふきシートもタダじゃないんで・・・。

 

ラポマインのようなデオドラントクリームの存在も知ってはいましたが、高校生にとっては金額が高めだなと思ってましたので、試してみたい気持ちはありましたが、まだ手を出せずにいました。

大学生になって

そして現在、大学生になってアルバイトを始めました。
ラポマインのような、ちょっと高めのデオドラントクリームを買うためです。高校生の時から試したくて仕方ありませんでした。
遊びや服が欲しいからという理由もありますが・・・。
でもアルバイトを始めたおかげで、いろいろ試せるな!とは思いました。

 

私としては、ラポマインで効果がなければ、他の製品も片っ端から使うつもりでした。
でも、運良く一番最初に選んだラポマインが効いたので、本当に良かったと思っています。

 

ラポマインの公式サイトへ

定期コースだと安いかわりに3回の継続が必要です

私はラポマインが効き目があったので、いいコトばっかりを書いていますが、ラポマインが合わないという人もいると思います。
ここなんですよね。

 

もし使ってみて合わなかったら、お金がもったいないですよね。
ラポマインは市販のワキ用スプレーなどに比べて、金額が高いです。合わなかったらどうしようと考えてしまうのも無理はありません。私もそうでした。

 

でも私はいろいろと調べていくうちに、ラポマインをどうして使ってみたくなり、注文することにしたわけです。

 

注文するにあたり迷ったのが、定期コースにするかどうかです。
定期コースというのは、毎月1回、自動的にラポマインが届くというものです。

 

ラポマインの定価は8,560円(税別)です。これに送料600円(税別)もがかかります。
これを定期コースにすると、5,700円(税別)もになるんです。さらに送料も無料になるので、定価よりも3,460円(税別)安いんですよね。

 

なので、私は定期コースを選びました。

 

定期コースは、安くなるかわりに最低でも3回は続けることが条件となっていますので、ここは把握しておいたほうがいいと思います。
※ラポマインの公式サイトの「特定商法取引法に基づく表記」に書いてありました。

 

4回目以降は、さらに安くなります。プラチナ会員という扱いになり、さらに10%オフの5,130円(税別)になります。
長く使うとお得になるようになっています。

 

ラポマインの公式サイトへ